通信制高校をお探しの方へ

通信制高校をお探しの方へ

通信制高校をお探しの方は、できるだけ良い学校を選びましょう。
学費の面や通いやすさ、単位をどうやって取っていけばいいの?など
通信制高校のことは下記のサイトを参考にしてみてください。


>>通信制高校の資料請求<<


通信制高校の体験談

私は現在都内でサラリーマンをしている30代の男ですが
学生時代は通信制高校に通っていました。

もともと中学を出たら働く気だったので地元の建設会社に就職して働いていたのですが
学歴はある程度はあったほうがいいと思い通信に通うことになりました。

入試も簡単で月に2回程度学校に行くだけでよかったのですが
定期的にテストがあったり小論文を書いたりするのが大変でした。

お昼は普通に働いて夜に学校に通う人もいたようですが私の場合は
そんな体力はなかったので休みの日に勉強をがんばって卒業しました。

パソコンに興味があったので独学である程度勉強して分からないところは
先生に聞いたりして資格をとったのですが今考えると
パソコンをまったく使わない仕事なので意味があったかどうかは疑問です。

修学旅行や体育祭もありクラスみんなで参加して楽しかった思い出や
歌の発表会もあったので通ってよかったと思います。

結果的に3年ほど通ったのですがいろいろ資格を取ったり
今でも付き合いがある友達ができたので損は無いと思います。

友達も普通高校から転校してきた子がいたのですがどっちも勉強する内容は
変わらないと言っていたので通信にしてよかったです。

迷っている人は単位制高校ネットで
パンフレットを取り寄せるのもいいかもしれません。



通信制の高校へ転入

私は、単位制の高校から、通信制の高校へ転入しました。

単位制の高校は団体行動も多く、すべてがみんなと一緒で
一人やった事に対して、みんなの責任になってしまう。

っていうところがありますが、通信制の高校は、勉強のみしていれば
いいではないですけど、自分のペースで勉強ができて、
勉強しやすい環境で勉強に励めるので、とてもよかった。

また、単位制では友達関係とかいろいろと大変でしたが、
通信制の高校だとみんな同じような考えをしているので、
関わらなくていい人は関わらないし、仲良くなる友達も話があって、
とても楽しかった。

また通信制の高校は、自分で授業予定を立てれるので、
友達に会わなくてもできるし、曜日を合わせて楽しみながら授業もできるので、
とても充実して勉強ができた。

以前単位制より、能力的にも上回っていると思う。
自分なりに弁供養をするのも私的にすきだったので、
多分通信制の高校のうに自由でゆったりとした環境が
自分に一番あっていたのだと思います。

無事卒業もできたし、今では、普通に専門学校に通って、
他人と比べて特にマイナス面とかとびきりバカといった感じも
自分的には思わないのでしかっり勉強ができたと思います。
なので、私は通信制の高校に通ってよかったと思います。

中学でのいじめによる不登校

私は公立の通信制高等学校に通っていた。
普通の高校に憧れていたが、中学でのいじめによる不登校と
家庭内の金銭事情による理由で通信を選ばざる負えなかった。

だが、通信制高校行ってみると非常に楽しいところなのである。
まず、思いのほかたくさんの生徒がいる。

当時私は16歳であったが年代も様々で
70代くらいのおばあさんや40代50代の働き盛りのお父さん
20代でやっぱり高校に行きたいと思ったのであろうヤンキー風のお兄さん。
中には30代の現役小説家なんて人も居た。

もちろん私と同じ中学からあがってきたばかりの子の割合が一番であったが。

通信制で一番気が楽だったのは群れなくて済むということだった。

学校というものは通っていると必ず群れが出来る。
もともと群れを成す動物である、当然だ。

だが私はその群れを作るのが非常に苦手なのである。
しかし、通信高校とは月に出席するのはたったの4回。
毎週日曜日のみである。

通っているうちに顔を覚えることはあっても
皆話すこともなく特別かかわることもない。

授業数がもとより少ないので合同で何かをするという授業もなく
ただただ勉強をしに行くためだけという特化したところなのだ。
その点を生徒である私はありがたがったが先生はといえば
そこが通信のもったいなく残念なところだ、と嘆いていた。

先生は皆優しく非常に熱心な人ばかりである。
勉強出来ない子には頼みに行けば個別で
教えてくれることはもちろん、進路相談や会社に
通いながら嫌なことがあったら聞いてくれて
社会のことを語って教えてくれもした。

普通の高校となんら変わらないのである。
違うところといえば上で述べたように

勉強量の差
人との交友関係

くらいである。
しかし、忙しい合間を縫って皆たくさんのレポートを提出して
自分のやる気次第では大学に進学する人もいるのである。

通信だからとバカにする人も中には居るだろうが、
たとえ全日制の学校に通っていてもダメなやつはダメだろう?

その人次第でその場を最大限に利用できるかどうかが重要なのである。

わずらわしいことが一切なく勉強できる場所という意味では
通信制は最高にすばらしい環境といえるだろう。

その他、通信制高校はこちら


通信制高校に通っていました

私は10年前に通信制高校に通っていました。

通信制に通う前は全日制高校に通っていましたが、
1年次の後半から不登校気味になり、勉強にもついていけなくなって
進級も難しくなったので、当時の担任の先生に勧めらて
通信制に編入することになりました。

私の通っていた学校はスクーリングが平日の午後からと
日曜日1日で授業内容が同じだったので、
朝起きるのが苦手な私は平日の午後から通う形を選択しました。

通信制高校について何の知識もなく入学したので、
どんな人がいるのか、友達はできるのかと不安でしたが、
同じ中学校出身の子がクラスメイトにいたり、
気さくに話しかけてくれる人もいたので、すぐに仲良くなり、
空いている時間にレポートを一緒にするようにもなりました。

また、この学校では部活動や生徒会活動も熱心にされていました。
私は全日制でもしていた運動部に入部し、そこでもみんなが優しく、
楽しく部活動を続けることができました。

部員には社会人の方もいて、まだまだ世間知らずな私に
いろいろなことを教えてくれました。

そして部のみんなで頑張ったかいもあり、
夏には全国大会に出場することもできました。

まさか、通信制たどしても全国大会に出られるとは
思ってもみなかったので、とてもうれしかったです。

始めは不安でいっぱいの通信制高校生活でしたが、いざ入ってみると、普通のの学校と変わらないどころか、全日制の学校では体験できないようなことばかりで、忘れられない貴重な思い出として青春の1ページに深く刻み込むことができました。"

併用可能校

定時制高校は通常4年間通って卒業します。
しかし、通信制高校と併用して定時制高校に通い、
3年間で卒業することを認めている高校もあります。

私が通っていた定時制高校は、併用可能校でした。 
まず1年間もしくは2年間は定時性のみに通い、
2年生または3年生に進級した時、
他の子より1年早く卒業したい子は、
通信制高校と併用して単位を取得することができました。

ただし、希望者が全員併用できるわけではなく、
出席率が良く、成績も上位クラスの子で希望者のみでした。

通信制高校が難しいからという理由ではなく、
定時制に通いながら通信制高校の宿題やレポートも
こなすのは想像以上に大変で、途中で投げ出してしまったり、
結局、定時制も通信制も辞めてしまう子がいるため、
学校側の配慮として「出席率が良く成績上位者」と決めていました。

併用していた生徒は全体の10%位でした。
やはり、ダブル高校は忙しいようで、
レポートを仕上げるのが大変だと言っていました。

通信制高校は年数回学校に行くのみで、
あとはマイペースに自宅で学習できることが最大の長所です。

その反面、同年代の友達が作れなかったり、
勉強の進み具合や自分の成績が客観的に
分からないことに不安を抱くことがあります。

疑問や質問などがすぐに解決できなかったり、
実験や教材を観たら容易に理解できることも、
教科書だけではなかなか理解しにくいことなどが短所だと思います。

通信制高校をお探しの方へメニュー